アダルト

【森日向子VR・木下ひまり】顔面最強長身スレンダーな女将達と体験する

 

今をときめく、最強コンビの森日向子さんと木下ひまりさんとの3P体験。

なんと収録時間は129分もあるのにドラマパートがありません。前戯とセックスのみで構成されています。

それだけで驚いていてはいけません。

2人合わせて顔舐めは20回以上、乳首舐めは10回以上もあって、その回数は尋常ではありません。

その中にはダブル顔舐め・ダブル乳首舐めも含まれます。

唾液垂らしも多数、ダブルアナルもあったり、ダブルキスやダブルベロチュウもたっぷり、さらにはレズキスも楽しめます。

セックスも尋常で無いほどの内容。

騎乗位・正常位(通常アングル)・騎乗位・側面もしくは背面騎乗位・対面座位・正常位(地面特化アングル)の流れが2人ともそれぞれにあるのです。

全ての体位で中出し、ほとんどが局部からのドロリなのです。全体的な結合時間も平均的な作品の2本分以上もあります。

とにかく恐ろしいほどの濃密な展開の作品に仕上がっています。

唾液マニア・乳首舐めマニアには特にオススメです。

 

 

「森日向子(もりひなこ)・木下ひまり(きのしたひまり)」作品情報

作品情報

作品名:【VR】とある田舎の旅館に泊まって現れたのは顔面最強長身スレンダーな女将達がお出迎え!!「なんかこんな田舎に怪しい雰囲気だな?」と思っていたら…逆夜●いされ朝陽が登るまで15発も抜かれ続けてキンタマ袋が空っぽになった僕。 ひなこ・ひまり

女優名:森日向子(もりひなこ) 木下ひまり(きのしたひまり)(*) 旧名義:花沢ひまり(はなざわひまり)

監督名:ムランチョ

メーカー:unfinished

画質:ハイクオリティ(HQ)画質

発売日:2022/01/27

ジャンル:ハイクオリティVR 独占配信 3P・4P 痴女 女将・女主人 中出し

平均評価: 4.35/5点(2022.02.04現在)

 

別作品のサンプル動画紹介

別作品のサンプル動画で、森日向子さんのエッチな姿を確認してください。

 

「森日向子・木下ひまり」作品紹介

【VR】とある田舎の旅館に泊まって現れたのは顔面最強長身スレンダーな女将達がお出迎え!!「なんかこんな田舎に怪しい雰囲気だな?」と思っていたら…逆夜●いされ朝陽が登るまで15発も抜かれ続けてキンタマ袋が空っぽになった僕。 ひなこ・ひまり

 

森日向子さんと木下ひまりさんのエッチな姿をご覧ください。

 

 

チャプター1:1対1のセックス編 ひまりの騎乗位・正常位(通常アングル)、日向子の騎乗位・正常位(通常アングル)

旅館の女将たちが着物姿で登場

深夜23時

ウトウトしてから目が覚めると2人の女将たちにフェラをされていた

ダブルフェラ、耳舐め

フェラでとうとう出してしまう

日向子のキスと顔舐め、ダブル顔舐め

ひまりの乳首舐め、日向子の顔舐め、ひまりの顔舐め

ダブル顔舐め、手コキ開始

手コキでも出してしまう

ダブル乳首舐め、耳舐め、キス、ベロチュウ

日向子の乳首舐め、ダブル乳首舐め

ダブル手コキ、ダブル乳首舐め

再び、手コキで出してしまう

ダブル顔舐め、おっぱいをモミモミ

ひまりの顔舐め、ダブル顔舐め

ずっと見つめ合う、手コキは続く

また手コキで出してしまう

一旦休憩

・・・

深夜2時

目が覚めるとひまりが騎乗位で挿入(天井特化アングル)

覆い被さり杭打ちピストンの最中

耳舐め、ピストンしながら乳首舐め

ピストンしながら唾液垂らし

ベロチュウ、さらに覆い被さり杭打ちピストン

中出し、おまんこからドロリ

続いて、覆い被さり正常位で挿入、下半身は見えない体勢

自らの足を抱えている

おっぱいをモミモミ

中出ししてフィニッシュ

精液を確認する

・・・

深夜3時

今度は日向子が部屋へ

「わたしも我慢できないです」

ゆっくり着物を脱ぐ

「入れますよ」

日向子の騎乗位で挿入(天井特化アングル)

リズミカルにゆっくり腰を揺らす

上下ピストン、キス、ベロチュウ

覆い被さり杭打ちピストン

中出し、おまんこからドロリ

続いて覆い被さり正常位で挿入、下半身は見えない体勢

おっぱいをモミモミ

中出ししてフィニッシュ

精液を確認する

「また来ますね」

「それまでキンタマ袋に精子をいっぱい溜めておいてくださいね」

 

 

チャプター2:3P編(前編) ひまりの騎乗位・側面騎乗位、日向子の騎乗位・背面騎乗位

早朝6時

「お食事の前にご奉仕させていただきますね」

ダブルキス、2人が目の前でレズキス

ダブル舌出しベロチュウ

ひまりの顔舐め、ダブル顔舐め、耳舐め

日向子の顔舐め、おっぱいをモミモミ

頭の方から日向子と真正面から、ひまりによるダブル顔舐め

レズキス、日向子の逆唾液垂らし

レズキス、ダブル顔舐め

位置が逆転してひまりが頭から日向子が真正面のダブル顔舐め

レズキス、日向子の唾液垂らし、ひまりの逆唾液垂らし

レズキス、ダブル顔舐め、ダブル耳舐め

ダブル手マン、ひまりのおまんこアップでクリをクリクリ

日向子に立ち姿勢で手マン

2人立ち姿勢でレズキスと手マン、ダブル顔舐め

「いろんなとこ、見て欲しいな」

ひまりがシックスナインの体勢でアナルが丸見え

その上に日向子のアナルが来てダブルアナル

これが1分半ほど続く

ダブルベロチュウ、ひまりの顔舐め

チングリ返しの体勢でダブルフェラ

とうとう出してしまう

レズキスで精子の口移し、しばらく口移しが続く

ダブルベロチュウ

「我慢できなくなっちゃいました」

ひまりが騎乗位で挿入(天井特化アングル)

今度は全裸モード

覆い被さり杭打ちピストン

ピストンしながらのダブル顔舐め

ピストンしながら乳首舐めと顔舐め

ダブル唾液垂らし、ひまりの顔舐めと乳首舐め

日向子の乳首舐めと顔舐め

覆い被さり杭打ちピストンが続く

日向子の顔舐めと乳首舐め

次にひまりの側面騎乗位

日向子の顔舐め

次にひまりが再び対面騎乗位

レズキス、日向子の唾液垂らし

ひまりの乳首舐め、ダブル顔舐め

中出し、おまんこからドロリ

日向子のおまんこアップでクンニ

今度は日向子が騎乗位で挿入(天井特化アングル)

ひまりの顔舐め、覆い被さり杭打ちピストン

ダブル唾液垂らし、レズキス

ひまりの顔舐め

続いて日向子の背面騎乗位

ひまりの顔舐め

再び日向子の対面騎乗位

覆い被さり杭打ちピストン

中出し、おまんこからドロリ

 

 

チャプター3:3P編(後編) ひまりの対面座位、日向子の対面座位、ひまりの正常位(地面特化アングル)、日向子の正常位(地面特化アングル)

ひまりの対面座位

リズミカルに腰を揺らす、レズキス

日向子におっぱいを揉まれる、ダブル顔舐め

中出し、おまんこからドロリ

今度は日向子の対面座位

リズミカルに腰を揺らす、ひまりの顔舐め

おっぱいをモミモミ、ベロチュウ

ひまりが日向子のおっぱいをモミモミ

ダブルベロチュウ

中出し、おまんこからドロリ

今度はひまりの覆い被さり正常位で挿入(地面特化アングル)

顔が近くて結合部が見える体勢

激しいピストン

中出し、精液を確認する

最後に日向子の覆い被さり正常位で挿入(地面特化アングル)

顔が近くて結合部が見える体勢

激しいピストン

中出ししてフィニッシュ

精液を確認する

 

各種体位の特徴的シーンとフェチ向けポイント

ココがポイント

■騎乗位:2人とも2回ずつ。天井特化アングル。最初は着物着衣モード、2回目は全裸モード。覆い被さり杭打ちピストンを楽しみ、2人とも2回ずつの中出しドロリあり

■対面座位:2人とも1回ずつ。エッチな顔を真正面に見ながら、リズミカルに腰を揺らす。2人とも中出しドロリあり

■正常位:2人とも2回ずつ。最初は通常アングルでの覆い被さり正常位。下半身は見えない体勢。着物着衣モードでそれぞれ中出しする。2回目は地面特化アングルでの覆い被さり正常位。顔が近くて結合部が見える体勢で全裸モード。それぞれ中出しする

■アナルフェチ向け:ひまりのアナルの上に日向子のアナルが来るダブルアナル。これが1分半ほど続く

■唾液垂らしフェチ向け:2人合わせて7回ほど唾液を垂らしてくれた。この中には頭の方から垂らす逆唾液垂らしやダブル唾液垂らしが含まれる

■顔舐めフェチ向け:2人合わせて20回以上も顔を舐めてくれた。この中にはダブル顔舐めも多数ある

■乳首舐めフェチ向け:2人合わせて10回以上も乳首を舐めてくれた。この中にはダブル乳首舐めが何度も含まれる

 

まとめ

  • 森日向子さんと木下ひまりさんの最強コンビによる3P体験を味わえる作品。収録時間は129分にも関わらず、ドラマパートが無く、前戯とセックスのみの展開。特に顔舐め・乳首舐めの回数が尋常では無い。ダブルキスやダブルベロチュウ、さらにはレズキスもあり、恐ろしいほどの濃密な展開
  • セックスは騎乗位・正常位(通常アングル)・騎乗位・側面もしくは背面騎乗位・対面座位・正常位(地面特化アングル)の流れが2人ともそれぞれにある。しかも全ての体位で中出し。ほとんどにドロリがある。全体的な結合時間も平均的な作品の2本分以上もあって、かなり超豪華な構成
  • 上記の通り、顔舐めや乳首舐めに加えて唾液垂らしも多数ある。しかもダブルで行う回数も多い。2人揃ってのダブルアナルもあって大いに楽しめる内容

 

森日向子さん・木下ひまりさんとのエッチな3P体験はこちらから

-アダルト
-,

Copyright© VRを体験する , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.