アダルト

【吉手るいVR】バイト終わりにラブホで教え子と拘束プレイを体験する

2020-06-01

 

あなたは教師、教え子のるいさんと付き合っています。

今日はラブホで拘束プレイを楽しむ予定です。

 

 

「吉手るい(きってるい)」作品情報

作品情報

作品名:【VR】3年H組吉手さん バイト終わりにラブホ 吉手るい

女優名:吉手るい(きってるい)

監督名:矢澤レシーブ

メーカー:SODクリエイト

画質:ハイクオリティ(HQ)画質

発売日:2020/5/28

ジャンル: 単体作品 ハイクオリティVR おもちゃ 騎乗位 女子校生 美少女 素人

平均評価: 4.00点/5点(2020.5.31現在)

 

別作品のサンプル動画紹介

別作品のサンプル動画「12人の男に物のように扱われ輪●されるミステリアス美少女 吉手るい」で、エッチな姿を堪能してください。

 

「吉手るい」作品紹介

【VR】3年H組吉手さん バイト終わりにラブホ 吉手るい

 

るいさんの可愛らしい姿をご覧ください。

 

 

チャプター1:教え子とラブホの中で

ここはラブホの一室

ボクは教師で、教え子のるいさんと一緒

彼女は一生懸命勉強をしている 2分以上も背中を見せている

ビデオカメラを持ち出して、乳首を触るところやスカートの中を撮影する

自分のパンツの中に手を入れて局部を揉む パンツだけ脱がす

四つん這いになり、お尻を見るシーンがある

ビデオカメラで撮影している内容を大画面のディスプレイに同時に表示している

お尻を開き、アナルが丸見えになるはずだが、モザイクが多くて実は見えない

拡大されたディスプレイの中で数秒間だけ、アナルが見える だが画素が荒いので鮮明ではない

フェラを始める そして口の中に出してしまう

彼女は手のひらに乗せて飲んでしまう

 

 

チャプター2:拘束プレイ

部屋の隅で両手を赤いロープで縛られていて、動くことはできない SMチックな雰囲気

「先生、おしっこ出そう」腰をモジモジしている

ここでするように指示すると、恥ずかしいから嫌だよと言う

強引に「おしっこ出るところ、いっぱい見てください」と言わせる

とうとう放尿してしまう わずかにチョロチョロ出る程度

さらに「おしっこまみれのアソコいっぱい触ってください」と言わせる

「クリ剥いて触ってください」

ピンクローターで乳首攻撃

おまんこの中にピンクローターを挿入、さらに電マを取り出して乳首攻撃

「先生、るいのアソコに入れてジュボジュボして」

おまんこにバイブを挿入したまま、電マで乳首攻撃

我慢の限界に近づく「先生、もうしたい」

 

 

チャプター3:美少女とのエッチ

ベッドの上に移動してエッチシーンが始まる

最初は正常位 パンツ以外は身につけているという着衣セックス

途中で覆い被さり正常位になる 顔が近くなるが下半身は見えない

続いてバック 結合部を下からカメラで撮影していてディスプレイに表示している

だがそれがモザイクをかけすぎてよくわからない せっかくの工夫が活かされていない

次に騎乗位、スカートを脱ぎ、ネクタイを取る 覆い被さり騎乗位(スパイダー騎乗位)となる

目の前でブラウスとブラを外して全裸になる

最後に対面座位 かなり乱れた様子の顔を間近で見ながらの行為

腰振るグラインドにもチカラが入る そしてフィニッシュ

 

美少女のるいさんと拘束プレイを体験したい人はこちら

 

各種体位の特徴的シーンとフェチ向けポイント

ココがポイント

■騎乗位:普通の騎乗位と、顔が近くなる覆い被さり騎乗位を体験できる

■対面座位:かなり乱れた様子の顔を間近で見ながらの行為。全裸で抱き合う体勢の対面座位

■正常位:パンツ以外は身につけているという着衣での正常位。さらに顔が近くなる覆い被さり正常位も体験できる

■アナルフェチ向け:四つん這いになってお尻を見るシーンで、アナルが見えるはずだが、モザイクが多くて実は見えない。ビデオカメラで同時撮影した内容をディスプレイの中で数秒間だけ見ることができた。だが画素が鮮明ではないので、とても残念

 

まとめ

  • 制服姿のままで美少女の拘束プレイを体験できる貴重な作品。彼女は両手を縛られて身動きできず、おもちゃで攻撃したり、卑猥な言葉を言わせたり、おしっこをさせたり、やりたい放題のプレイ内容
  • 着衣での騎乗位と正常位、全裸での対面座位を体験できる。着衣派にも全裸派にも納得のセックス内容
  • 四つん這いになってお尻を見るシーンで、アナルが見えるはずだが、モザイクが多くて実は見えない。ビデオカメラで同時撮影した内容をディスプレイの中で数秒間だけ見ることができた。だが画素が鮮明ではないので、とても残念

-アダルト

Copyright© VRを体験する , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.