アダルト

【田中ねねVR】親戚のお姉さんにふざけて電気あんまを体験する

 

子供の頃に電気アンマで遊んだ経験のある人もいるでしょう。

その電気アンマを大人の女性にしてみたいと妄想した人も多いことでしょう。

その男性のロマンを体験できる・・・

そうです。田中ねねさんに電気アンマをすることができるのです。

VRだからこそのシチュエーションなのです。

電気アンマの過程で潮吹きも楽しめますから、その向きのマニアにはさらに嬉しい体験となることでしょう。

 

 

「田中ねね(たなかねね)」作品情報

作品情報

作品名:【VR】ぼくのHな思い出。親戚のお姉さんにふざけて電気あんまし続けたら、痙攣しながらお漏らしした。 田中ねね

女優名:田中ねね(たなかねね)

監督名:井上ジャパン

メーカー:SODクリエイト

画質:ハイクオリティ(HQ)画質

発売日:2020/10/26

ジャンル:ハイクオリティVR 単体作品 フェラ 中出し 潮吹き 巨乳 お姉さん

平均評価: 5.00点/5点(2020.11.3現在)(注:ただし評価数1名)

 

別作品のサンプル動画紹介

別作品のサンプル動画「毎日谷間を覗き見してた元家庭教師の丸出しおっぱいが突然目の前に!高級ソープ店で再会したのでパイズリと中出しで射精しまくった。 田中ねね」で、彼女のエッチな姿を確認してください。

 

「田中ねね」作品紹介

【VR】ぼくのHな思い出。親戚のお姉さんにふざけて電気あんまし続けたら、痙攣しながらお漏らしした。 田中ねね

 

田中ねねさんのエッチな姿をご覧ください。

 

 

チャプター1:お姉ちゃんから電気アンマを受け、仕返しに電気アンマする

ボクちゃんは子供

親戚のお姉さんのねね姉ちゃんとゲームで遊ぶ

どさくさに紛れて、ねね姉ちゃんのおっぱいをツンツンする

逆に仕返しにくすぐられる

こっちも仕返しにお腹や太ももを触りまくる

「そんな子はお仕置きだ」

ねね姉ちゃんは足の裏でボクちゃんのチンチンをグリグリする 電気アンマだ

「昔からグリグリ弱いもんね」

昔からやられていたのだった

「はーい、これで終わり」

突然、ねね姉ちゃんの足をつかまえて局部に電気アンマを仕掛ける

「こらこらこら、ちょい待って待って」

そう言われても辞めない だんだん気持ちよさそうな顔になってきた

ねね姉ちゃんはお漏らししてしまう

短パンにシミが浮かび広がっていく

おっぱいを揉む

さらにボクちゃんは立ち上がって電気アンマする

「出ちゃう出ちゃう」

短パンを脱がしてしまう

気を抜いた隙にパンツも脱がしてしまう

局部を直接、電気アンマしてグリグリ

ここで潮吹き、飛び散る様子が見える

シャツもブラも脱がしてしまう

ボクちゃんのチンチンを舐めてもらう

とうとう口に出してしまった

 

 

チャプター2:子供なのに絶倫だった

成り行きでエッチの始まり

まずは正常位で挿入、結合部が見える体勢

続いてバックで挿入

「我慢できなくなっちゃった」

初めてのキス、乳首を舐められ、いじられる

フェラ、パイズリ

続いて騎乗位で挿入、覆い被さり騎乗位(スパイダー騎乗位)での杭打ちピストン

そして対面座位、前後グラインド

「お姉ちゃんとこんなエッチなことしてるなんて言っちゃだめだよ」

後ろに手をついて出し入れ、だんだん激しくなる

この体位だけで10分以上続く

中出ししてフィニッシュ

 

ねねさんに電気アンマをするという夢のような体験をしたい人はこちら

 

各種体位の特徴的シーンとフェチ向けポイント

ココがポイント

■騎乗位:覆い被さり状態での杭打ちピストンを体験できる

■対面座位:エッチな顔を間近で見ながら楽しめる。この体位だけで10分以上続く

■正常位:結合部が見える体勢でエッチが始まった

■アナルフェチ向け:残念ながらアナルの露出は無い

■潮吹きフェチ向け:最初に電気アンマで短パンにお漏らししてしまう。直接局部に電気アンマすると潮吹きを始める。潮の飛び散る様子が確認できる

■乳首舐めフェチ向け:1度だけ乳首を舐められ、いじられる

 

まとめ

  • 田中ねねさんに電気アンマをしてしまうという男性のロマンを実現できる作品。大人の女性に電気アンマを仕掛けるなんていうシチュエーションは夢の中にあっても現実には難しいのだが、それを体験できるところがVRの凄いところ
  • その特殊なシチュエーションを実現するため、子供(あなた)による無邪気なオフザケとしたのだが、さらにその子は精力絶倫だったという設定。なのでセックスは正常位・バック・騎乗位・座位と揃っていて、しかも結合時間が長いのでとても満足できる
  • 電気アンマの過程で潮吹きも楽しめる。その向きのマニアにはとても嬉しい体験である

-アダルト
-

Copyright© VRを体験する , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.