アダルト

【紗倉まなVR】僕の彼女はスーパーアイドル コスプレ七変化を体験する

2020-02-25

 

あなたは、信じられないかもしれないけど、紗倉まなさんの恋人。

目覚めると、まなさんのお尻が目の前にあるなんて、幸せいっぱいです。

イチャイチャラブラブを思いっきり体験することができます。

 

 

「紗倉まな(さくらまな)」作品情報

作品情報

作品名:【VR】僕の彼女はスーパーアイドル紗倉まな コスプレ七変化

女優名:紗倉まな(さくらまな)

監督名:こあら太郎(わ)

メーカー:SODクリエイト

画質:ハイクオリティ(HQ)画質

発売日:2019/6/7

ジャンル:ハイクオリティVR アイドル・芸能人 単体作品 コスプレ 中出し 美乳 美少女

平均評価: 4.40点/5点(2020.2.24現在)

 

別作品のサンプル動画紹介

別作品のサンプル動画「生尻の誘惑 紗倉まな」で、まなさんのエッチな姿を堪能してください。

 

「紗倉まな」作品紹介

【VR】僕の彼女はスーパーアイドル紗倉まな コスプレ七変化

 

エロ可愛い紗倉まなさんの部屋着姿です。7種類のコスチュームを披露してくれます。

 

 

コスチューム1:普段の部屋着【濃いめのピンク色の下着】

朝起きると布団の中、濃いめのピンク色の下着に包まれた、まなさんのお尻が目の前で揺れる

挑戦的なイントロ 何かが始まる予感

部屋着姿のまなさんが可愛い

「ねえ、大好きだよ 『えろ屋』のわたしはもう準備万端だよ」

 

コスチューム2:ピンクのナース【淡いピンク色の下着】

ピンク色のナース服、ピンク色の聴診器、もちろん下着もピンク色

聴診器を当てられ、「今度はわたしが定期検診してもらおかな」

股間の大写し 下着の中に手を入れて、ゆっくりと股間を撫で回す

「ねえ、お尻も見せてあげようか 見たい?」

淡いピンク色の下着を脱ぐと、大きなお尻がむき出しになる

その間からアナルがちょっぴり見える

アナルフェチにはモノ足りないが、集中すればそれなりに見える

今度は前を向いて、局部が大写しになる

「わたしのおまんこ、凄いびしょびしょなの ネバネバしてきちゃった」

一緒に気持ちよくなろうよと、ピンクローターを取り出し、オナニーを始め、イってしまう

この後、実際にするのではなく、エア手コキや、エアフェラをする

舌を出し入れするところが、妙にエロっぽい

 

コスチューム3:アイドル【水色の下着】

アイドルの格好での登場 いきなりストレッチを始める

でも、体が硬すぎて全然ストレッチになっていないところが笑いを誘う

水色の下着をつけたままで、まなさんの股間が大写しになる

ダンスの練習を始めるも、キレが無く、適当に踊っているところが笑いを誘う

さらに握手会の練習を始めた 手を前に出して腰を引く姿勢がへっぴり腰

可愛いと言うより「ちょっとヘン」という感じで笑いを誘う

 

コスチューム4:エステティシャン【赤い下着】

場面が変わって二人はベッドの上 まなさんはエステティシャンの格好

「体はお疲れですか? でも、ここはスッゴク元気ですね」

赤い下着をつけたままで騎乗位風の体勢 まなさんの股間が大写しになる

続いて、後ろ向いて四つん這いになり、お尻が大写しになる だがここでは下着のまま

手コキを続けてから、ブラを取り、おっぱいを出しながら、長い長いフェラ

まなさんの口の中にたくさんの精液が溢れる

場面が変わり、今度はまなさんが気持ちよくされる番

全裸のまなさんがタオル1枚で横たわっている この構図はなかなか珍しく新鮮だ

『マナ板』に乗ったサカナを想像してしまう これから調理が始まる、妄想が膨らむ瞬間

まずはタオルからはみ出た太ももを揉み始める 気持ち良さそうでモジモジする

次にタオルを取り去り、オイルを付けた手で乳首を撫で回す かなりビクンビクンとなる

股間にもオイルを塗り、左手で局部を、右手で乳首を撫でる 同時攻撃に絶叫してしまう

間髪入れずにピンクローターを局部に当てる

まなさんの顔が正面に据えられ、じっとこちらを見て冷静さを保とうとしている

だが、局部と乳首の同時攻撃に冷静さを保てるわけがない

ほんのり『サクラ色』に染まった、まなさんの顔がナマメかしい

 

コスチューム5:家庭教師【紫色の下着】

メガネをかけた家庭教師のまなさん 有名なエロ大学に受かるために勉強しようと言う

「それでは先生と、体と体で勉強しあいましょうか」

着衣のままだが、対面座位の体勢になり、おっぱいを揉むように言う

そして「先生のおっぱい見たいの?」ブラを外す

手コキとフェラで出そうになるが、強制停止 そろそろ焦らしも限界に近づく

 

コスチューム6:裸エプロン【下着なし】

「おっぱいが見たいんでチュか?」

チュッチュ言葉は聞いていて恥ずかしい

対面座位の体勢で馬乗りになる

「もう、このオチンチン入れちゃおうかな」

まなさんの方が性欲を抑えきれない様子

いよいよ合体シーン

対面座位で挿入するも、モノが大きいせいか、膣に馴染むまでに時間を要した

馴染むまで、まなさんの顔が歪み続ける場面を確認できる

そして抜かずの側面座位、さらに抜かずのバックと続く

 

コスチューム7:ランジェリー姿【白い下着】

場面が変わり、白のランジェリー姿

騎乗位で下着ずらしからの挿入 二度目の挿入なのでモノが大きいことを知っている

だから、今度は余裕を持って入れるのだが、期待で溢れていることを顔の様子から見て取れる

「わたしのまんこ気持ちいい?」

腰をグリグリしたり、スパイダー騎乗位になったりする、そして抜かずの背面座位

今度はバック この角度から見ると、ウエストが細く、お尻が大きい スタイルがとても良い

バックのままで、片足をソファーに乗せる

この体勢での挿入は密着感が高いのか、本気の本気で感じている様子

最後はソファーに体を倒しての正常位

この体勢だと、顔もよく見え、結合部もよく見える

その上、ズームアップして、顔がさらに大きく見える位置になる

結合部が見えづらくなるが、悩ましい顔を間近で見えるのが良い

そして抜くときは、再び視点が遠ざかるので、抜く様子がよくわかる

この手法は高く評価したい マニアにも納得のカメラワークだ

 

準備万端のえろ屋のまなさんと体験したい人はこちら

 

各種体位の特徴的シーンとフェチ向けポイント

ココがポイント

■対面座位:挿入時、モノが大きいせいか、膣に馴染むまで時間がかかるのだが、顔が歪み続けるところを確認できるのでとても良い

■騎乗位:白いランジェリー着衣のまま、下着ずらしからの挿入、腰をグリグリしたり、スパイダー騎乗位になったりと多彩である

■正常位:顔もよく見え、結合部もよく見えるように、考え尽くされたカメラワークでマニアにも納得

■アナルフェチ向け:「ねえ、お尻も見せてあげようか 見たい?」ちょっぴり見えるアナル、アナルフェチにはモノ足りない

 

まとめ

  • 準備万端のえろ屋のまなさんが大好きなマニアは買うべき
  • エステティシャンの場面は秀逸で、全裸のまなさんがタオル1枚で横たわっている構図は新鮮。 局部と乳首の同時攻撃での顔がナマメかしい。この場面は必見
  • 対面座位・騎乗位・正常位ともに、まなさんの悩ましい顔を確認できる。さらにそれぞれ特徴を持って構成されているので、かなり満足できる
  • 全編通して、ちょっぴり見えるアナル、アナルフェチにはモノ足りない

-アダルト

Copyright© VRを体験する , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.