アダルト

【伊藤舞雪VR】最高の没入感に浸かる熱烈イチャラブSEXを体験する

 

本作品は伊藤舞雪さんの「素の状態(プライベートな側面)」を見ることができる画期的なものです。

ですが厳しい評価の人たちが多いことも事実ですので、それについて感想を述べてみたいと思います。

次のメッセージをご覧ください。

 

この作品の感想について

本作品の「新基準・ハメ撮りVR」には厳しい評価の人たちが多いようです。

では作品全体としてはどうなのでしょうか?

結論を先に記載しますと「本作品は万人向けでは無いが、条件が合致する人には是非おすすめしたい」となります。

まずは良い点と悪い点についての感想です。

 

【良い点】

・VRの本質は「生々しさによる没入感とハプニングへの期待感」であり、それが見事に達成できている。具体的には次の通り

・ノーカット・ワンシーンは女優さんからすれば失敗が許されず、ゆえに緊張感が高まり、興奮度も最大となり、それが表情や身体の様子として外部に伝わる。見ている人からすれば女優さんの素の状態、いわゆるプライベートセックスを体験しているような感覚を味わえる。彼女の最後のセリフが「いつもより激しくない?」であり、それが本音。これが生々しさによる没入感の最大のメリット

・細かいところでは、今回舞雪さんがハァハァしている場面が多い。さらに行為が終わってから髪の毛が整っていない場面も見ることができる。休憩時間が無いからであり、そんなところにもリアリティさを感じられる

・従来の固定視点では見ることのできなかった視点になることで新たな発見を見つけることができる。最近の天井特化アングルは画期的な視点だが、自由視点になるということはそうした、今まで見たことの無いアングルを自然と発掘できる可能性がある。今回正常位で極端に顔に近づいたり、遠く離れて全身を眺めたりのアングルがあったが、さらにいろんな視点を見ることができるだろう

・ハプニングは従来のVR作品でもいくつか見れたのだが、ノーカットになることで、さらに増えると予想される。今回簡単なマッサージで下着にシミを付けてしまうなど、舞雪さんの照れ笑いが見れるところが嬉しいのである

 

【悪い点】

・「若干の映像酔いはご容赦ください」との注意書きはあるものの、VR初心者はおそらく酔ってしまい作品に集中できない可能性が大きい。見慣れている人ならば徐々に慣れてくるレベル。手ブレ補正機能のような仕組みがもっと進化すれば改善される可能性が高い

・最近の作品にしては画質が悪い。撮影機器を身体に装着しているため、軽量さを優先して画質レベルを落としているためだろう。単純に機器の進化によって改善できると思う

・キスズレが大きく、これは大きなマイナス点。撮影方法の問題であり、テスト撮影時に確認できたであろうが、残念である

 

【感想のまとめ】

将来、最高評価を取得できるVR作品とは「ノーカット・ワンシーンを多用して生々しさを徹底追究し、ハプニングがあっても取り直しをしない、画質は4K以上で映像酔いをほとんど感じない作品という条件のもの」を想定しています。

この目標に一歩近づいたのが本作品なのですが、現時点の映像酔いには万人が耐えられるものではありません。

画質とキスズレについて甘く見ていただける人を対象として、VR初心者は映像酔いに慣れるまで少し待っていただき、VR作品を見慣れた人は是非、手に取って楽しんでいただけるようおすすめします。

 

 

「伊藤舞雪(いとうまゆき)」作品情報

作品情報

作品名:【VR】【新基準】ほぼノーカット!ハメ撮りVR ストレスフリーで最高の没入感に浸かる伊藤舞雪との熱烈イチャラブSEX

女優名:伊藤舞雪(いとうまゆき)

監督名:こあら太郎(わ)

メーカー:kawaii

画質:ハイクオリティ(HQ)画質

発売日:2020/9/27

ジャンル:ハイクオリティVR 独占配信 パイズリ 中出し カップル 巨乳 主観 単体作品

平均評価: 3.90点/5点(2020.10.4現在)

 

別作品のサンプル動画紹介

別作品のサンプル動画「「僕には妻がいるのに…」ノーブラおっぱい誘惑全開で僕をフル勃起させてくる妻のFカップ妹 伊藤舞雪」で、彼女のエッチな姿を確認してください。

 

「伊藤舞雪」作品紹介

【VR】【新基準】ほぼノーカット!ハメ撮りVR ストレスフリーで最高の没入感に浸かる伊藤舞雪との熱烈イチャラブSEX

 

伊藤舞雪さんのエッチな姿をご覧ください。

 

 

チャプター1:舞雪さんをマッサージする

同棲生活をしている舞雪さんが帰宅

夕飯を賭けてテレビゲームの闘い

だが彼女は生まれてから1度もしたことがないような下手っぴだった

ゲームをしている最中にボクはツンツンする

結局、舞雪さんが負けた

けれどチョッカイを出したから負けたと言い張る

負けたのに夕飯を作って欲しいな、との甘いささやき

言い方が可愛いのでお願いを聞き入れることに

さらにお願いされ、マッサージして欲しいと言う

マッサージの開始 これが結構、楽しめる

「プルプル禁止だからね」

 

 

チャプター2:エッチなマッサージ

舞雪さんがオイルと大好きなバイブを持ってきた

下着姿になってキスをする(注:口の位置がずれている、以降同様)

肩を揉むと気持ち良さそうな顔をする

続いておっぱいのマッサージ

足の付け根のマッサージ

下着にシミが付いているのが見える

最初、彼女はシミのことを知らず、股間を触って「やば、濡れちゃってる」と言う

シミのことを知って照れ笑いする

股間に近寄り「じっくり見ないでよ」

下腹部に吸いつく、クンニの体勢

「お尻のマッサージもしたいんでしょ」

四つん這いの格好になる 下着をずらしとお尻の奥の方が見える

だがアナルは見えない 位置的には問題ないが光量が少なくて見えない

バイブで局部攻撃

今度はボクの乳首を舐めてくれ、いじってくれる

さらにパイズリ、フェラ、再度乳首を舐められる

ベッドへ移動する この移動もノーカット

乳首を舐められ、さらに手コキ

対面座位の格好になる

おっぱい舐めるとき、顔がアップになる

しばらく素股をする

 

チャプター3:生々しいノーカットセックス

フェラを受けながら、同時に舞雪さんの股間を刺激する

舞雪さんが下着を脱ぐと、一気に股間に近寄ってクンニをする

「入れて」

最初は正常位で挿入、結合部が見える体勢

ボクの方から近寄って、ピストンしながらのキス

覆い被さり状態でのキス

顔から離れて舞雪さんの足を持ったり、彼女の感じる顔の様子が半端ない

続いて対面座位、抱いている状態で肩しか見え無い、下半身のパコパコ音のみ

後ろに手をつく体勢になり、顔が見え、結合部も見える

次は天井特化アングルでの騎乗位

(注:ハメ撮りなので視野は常に変動し、騎乗位では天井特化アングルになる)

この辺りになると彼女のハァハァする息遣いがすごい

覆い被さり騎乗位(スパイダー騎乗位)での杭打ちピストン

騎乗位で抱いている体勢なる、肩しか見えず、お尻が揺れるのが見える

おまんこからグチュグチュする音が出て、舞雪さんも照れ笑い

次は背面騎乗位、そして上半身をあげ、そのまま背面座位

そしてバック、さらに横向きバック これは激しく悶えるのでかなりエロい

最後は正常位、結合部が見える体勢、途中で覆い被さり状態

再度、顔が遠ざかり、全身が見える体勢で、中出しフィニッシュ

おまんこを確認する

お掃除フェラ

「いつもより激しくない?」と笑顔で語りかけてくる

 

舞雪さんと本当のプライベートセックスを体験したい人はこちら

 

各種体位の特徴的シーンとフェチ向けポイント

ココがポイント

■騎乗位:ハメ撮りなので視野は常に変動し、騎乗位では天井特化アングルになる。途中で抱いている体勢になると、肩しか見え無いがお尻が揺れるのが見えたりして新鮮な光景である

■対面座位:抱いている体勢では肩しか見えずに下半身のパコパコ音のみだが、後ろに手をつく体勢になると顔が見え結合部も見える

■正常位:最初は結合部が見える体勢で始まり、途中で覆い被さり状態で顔に近づく。再度、全身が見える体勢で、中出しフィニッシュを迎える。ハメ撮りの効果で顔の細かい表情や全身の様子を見ることができる

■アナルフェチ向け:残念ながらアナルの露出は無い。お尻観察シーンはあって奥の方が見えるが、光量が少ないのでアナルは見えない

■乳首舐めフェチ向け:何度も乳首を舐めてくれる

 

まとめ

  • 本作品は伊藤舞雪さんの「素の状態(プライベートな側面)」を見ることができる画期的なもの。だが厳しい評価の人たちが多いことも事実。「この作品の感想について」で述べているので見て欲しい。結論は「本作品は万人向けでは無いが、条件が合致する人には是非おすすめしたい」
  • セックスについては「プライベートセックス」を体験できる。そして横向きバックが新鮮。これには舞雪さんが激しく悶えるのでかなりエロい
  • 乳首舐めマニアには嬉しいが、アナル観察マニアには物足りない

-アダルト

Copyright© VRを体験する , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.