アダルト

【朝日しずくVR】メンヘラ円光J○にアフターピルで中出し漬けを体験する

 

女子校生の朝日しずくさんが最初に嫌がることを伝えてきます。これとこれは絶対にしないで欲しいと釘を刺されます。

ですが鬼畜なアナタは片っ端からその嫌がることをやってしまうのです。本当に鬼畜なヤツです。

もちろん中出し厳禁なのにアフターピルを条件に中出しもしてしまいます。

ところが彼女はその快感を知ってしまうのでした。

当初はイラマチオの苦しさもあり、本当に泣きそうだったのに、一転してもっと中出しして欲しいとせがんできます。

この奇抜な展開がこの作品の特徴です。シナリオと共に好演している彼女も素晴らしいの一言です。

セックスも充実していますから、物語とセックスの両方をジックリと味わってください。

 

 

「朝日しずく(あさひしずく)」作品情報

作品情報

作品名:【VR】メンヘラ円光J○にアフターピルを飲ませて何発も何発も中出し漬け 朝日しずく

女優名:朝日しずく(あさひしずく)

監督名:包丁M

メーカー:KMPVR-彩-

画質:ハイクオリティ(HQ)画質

発売日:2021/7/23

ジャンル:ハイクオリティVR 単体作品 独占配信 ドラッグ イラマチオ 美少女 貧乳・微乳 女子校生

平均評価: 4.57点/5点(2021.8.7現在)

 

別作品のサンプル動画紹介

別作品のサンプル動画「神待ちJ●憑依!身体を売るってこうゆうことだよ!バカな大人達にノットラれ、弄ばれる可憐な身体… 朝日しずく」で、彼女のエッチな姿を確認してください。

 

「朝日しずく」作品紹介

【VR】メンヘラ円光J○にアフターピルを飲ませて何発も何発も中出し漬け 朝日しずく

 

朝日しずくさんの可愛い姿をご覧ください。

 

 

チャプター1:ホテルで待ち合わせ イラマチオ

援交を楽しむためホテルで待ち合わせ

相手は女子校生の朝日しずくさん

制服の上から小さなおっぱいをモミモミ

彼女の乳首を舐める

ここで手首拘束ベルトを取り出す

するとビックリして警戒される、痛いことは嫌だと釘を刺されていたから

でも追加料金で納得してもらう

拘束ベルトを装着するとすぐにフェラを初めてもらう

途中で頭を抑えつけてイラマチオ

本当に泣きそうな顔になる

電マで乳首や股間を刺激

ついでにスマホで写真も撮影

 

 

チャプター2:イラマチオ・正常位・バック・対面座位・背面座位・騎乗位・背面騎乗位

再びフェラ開始

ところが嫌がるイラマチオを再びやってしまう

弱みを握ったのでさらに進む

アフターピルを条件に中出しセックスを開始

最初は正常位で挿入、結合部が見える体勢

泣きそうな顔、中出し

ここで中出しの快感を知ってしまい、もっととせがむように

バック開始、中出し

さらに対面座位で挿入、キス、ベロチュウ、顔舐め、耳舐め

前後にゆっくり揺らす

続いて背面座位、再び対面座位

中出し、おまんこからドロリ

次に騎乗位で挿入(天井特化アングル)

唾液を垂らしてくれた、ベロチュウ

乳首を舐めてくれる

続いて背面騎乗位、再び対面騎乗位

唾液垂らし、覆い被さり杭打ちピストン

中出ししてフィニッシュ

おまんこからドロリ

 

各種体位の特徴的シーンとフェチ向けポイント

ココがポイント

■騎乗位:天井特化アングルでの騎乗位。覆い被さり杭打ちピストンなどを楽しむ。この体位で中出ししてフィニッシュを迎える

■対面座位:間近に顔を見ながら前後にゆっくり揺らしたりする。中出しあり

■正常位:結合部が見える体勢での正常位。中出しあり

■アナルフェチ向け:残念ながらアナルの露出は無い

■唾液垂らしフェチ向け:唾液を2回ほど垂らしてくれた

■顔舐めフェチ向け:1度だけ顔を舐めてくれた

■乳首舐めフェチ向け:1度だけ乳首を舐めてくれた

 

まとめ

  • 女子校生の朝日しずくさんが嫌がることを片っ端からやってしまう流れで、その中でも中出し厳禁なのにアフターピルを条件に中出ししてしまう。ところが彼女はその快感を知ってしまい、逆にもっと中出しをせがむようになる。当初は泣きそうだったのに、一転してもっとセックスしてくれとの奇抜な展開にシナリオのうまさがあるが、好演している彼女も素晴らしい
  • セックスでは主要体位はもちろんのこと、背面騎乗位・背面座位・バックも揃っていて結合時間も十分に長く、じっくりと楽しめる
  • 前半は彼女をいじめる場面が集中しているため、そんな流れの中で唾液垂らしや顔舐めや乳首舐めは無いのではと思いきや、後半にきっちりとその場面を入れてくる。そうした構成がなかなかうまい

 

中出しをもっとと言ってくる朝日しずくさんとエッチな体験をしたい人はこちら

-アダルト
-,

Copyright© VRを体験する , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.